Count No Count

備忘録、採点表

映画

夜は短し歩けよ乙女 (DVD)

⭐︎⭐︎ 森見登美彦の代表作と言える人気作品「夜は短し歩けよ乙女」のアニメ映画化。去年公開時見逃していてようやくDVDで観た。 うーん、映画館で金払って見なくて良かった、というのが正直な感想。シュールでコミカルな原作の雰囲気を画風で再現しようとした…

沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ四 / 夢枕獏

⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎ いよいよ最終部。夢枕獏先生自画自賛の大団円。全ての伏線を回収し、最後は長恨歌全文掲載の大サービス。先生見事なり。それにしてもフィクションからでも、唐で金剛・胎蔵の両密法を灌頂され、真言宗の祖となった空海の凄さは伝わってくる。 沙…

沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ三 / 夢枕獏

⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎ いよいよ佳境 沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ三 夢枕獏 角川書店(角川グループパブリッシング) 660円 Amazonで購入書評

沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ二 / 夢枕獏

⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎ 唐に渡った空海の活躍を描く夢枕獏のシリーズ、第二巻。「長恨歌」の白居易(白楽天)も登場、楊貴妃の悲劇も明らかとなる。 沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ二 夢枕獏 角川書店(角川グループパブリッシング) 660円 Amazonで購入書評

沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ一 /夢枕獏

⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎ 密教の真髄を求め唐に渡った空海の活躍を描く歴史ファンタジー、第一作。映画「KU-KAI 美しき王妃の謎」の原作。映画はイマイチだったが、さすが夢枕獏、原作は面白い。 沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ一 夢枕獏 角川書店(角川グループパブリッシ…

スターウォーズ 最後のジェダイ

⭐️⭐️⭐️⭐️ 過去最高の映像と相変わらず単純なイデオロギーと。最後はやっぱり自己犠牲とチャンバラか、みたいな。ソロの息子が存在感を増していたのは立派なもの、キャリー・フィッシャー追悼のエンドロールが泣かせる。 http://eiga.com/movie/84134/

ブレードランナー2049

⭐️⭐️⭐️ SF映画の名作ブレードランナーの続編がついに公開された。ドゥニ・ヴィルヌーブ監督、ライアン・ゴズリング、ハリソン・フォード、それぞれに良かったし、映像も見事だったが、ストーリーの単純さの割に長過ぎた気がする。また、映画.comなどで予習が…

彼女がその名を知らない鳥たち

⭐️⭐️⭐️⭐️ 久し振りに映画を見て泣いた。沼田まほかるの原作も知っているのに、泣くような映画じゃないのに、最後には涙が知らないうちに出ていた。阿部サダヲの演技がほぼ全てだ。改めて凄い俳優だと思った。蒼井優も体当たりの演技でよく頑張った、と思う。…

ダンケルク

⭐️⭐️⭐️⭐️ クリストファー・ノーラン監督の新作。第二次大戦中の民間船まで動員したダンケルク脱出作戦をコンパクトに多視点のモンタージュ技法で描いた、見事な演出が光る佳作。映像も見事。ポール・ギャリコの「スノー・グース」でラヤダー老人が向かったダ…

ちょっと今から仕事やめてくる

⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎ 題名やトレイラーから予想していたよりずっと真摯でよくできた映画だった。さすが成島出。福士蒼汰や工藤阿須賀、黒木華の演技もよかった。特に福士君は一皮むけていい役者になった気がする。北川恵海の原作も読みたくなった。 eiga.com

美女と野獣

⭐︎⭐︎⭐︎ ゴージャス。前半退屈、後半やっと盛り上がる。エマ・ワトソンがちょっと首を傾げて口角を上げて喋るところが変わってなくて微笑ましかった。

3月のライオン 後編

⭐︎⭐︎⭐︎ 二階堂の出番が少ない分、前編より暗めだがなかなか良かった。 eiga.com

Ghost In The Shell

⭐︎⭐︎⭐︎ 士郎正宗のコミックを押井守監督が映画化したSFアニメの傑作「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」のハリウッド実写映画化。まあまあ良くできているけどちょっと違うような。 #スカヨハ攻殻 eiga.com

永い言い訳

⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎ 西川美和原作小説の自らの映画化。やっぱり西川美和は映画だ、と思い知らされる傑作。本木雅弘、竹原ピストルの演出はもちろん子役のキャスティングと演出が完璧。アリアになってないが手嶌葵のオンブラマイフも染みる。 http://eiga.com/movie/8…

三月のライオン 前編

⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎ 波海野チカ原作の漫画「三月のライオン」の実写化。コミカルなコマを再現できない分どうしてもシリアスに振れ過ぎる。でもよかった。神木隆之介、染谷将太、佐々木蔵之介がイメージに忠実過ぎるくらい。 http://eiga.com/movie/83116/

ラ・ラ・ランド

⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎ アカデミー賞期待大のラ・ラ・ランド。騒ぎすぎかなって感じの、古き良き白人のためのハリウッドミュージカルへのオマージュ作品だった。決して悪くはない。ほろ苦くて魅惑的。 http://eiga.com/movie/82024/

恋妻家宮本

⭐︎⭐︎⭐︎ お気楽ドタバタコメディと思いきや、意外によく脚本の練られた良質なコメディ。キャストもよい。天海祐希を初めて女性として見ることができた。昔の天海役が元ももクロの早見あかり!信じられないくらい奇麗になってた。エンドロ―ルの吉田拓郎の「今…

沈黙

⭐︎⭐︎⭐︎ あれだけ遠藤周作の原作に忠実に残酷で崇高な物語を紡いでおきながら、マーチン・スコセッシは最後の最後で原作との根源的な解釈の違いを見せた。残念だ。 沈黙 サイレンスhttp://eiga.com/l/cRy5J

Rogue One: A Star Wars

⭐️⭐️⭐️ 意外に面白かったし、よく出来ていた。ラスト30分くらいは本シリーズに負けないクオリティ。あらためてキャリー・フィッシャーに黙祷。 eiga.com

海賊と呼ばれた男

⭐️⭐️⭐️⭐️ 本年度の大作正統派映画。「永遠のゼロ」の山崎貴監督と岡田准一君の組み合わせは相性良し。他のスタッフとキャストの頑張りにも拍手。 http://eiga.com/movie/83442/

誰のせいでもない

⭐️⭐️⭐️ 巨匠ヴィム・ヴェンダース監督の新作。さすが、演出よし、脚本よし、俳優よし。だけどラストはどうかな? http://www.transformer.co.jp/m/darenai/

この世界の片隅に

⭐️⭐️⭐️⭐️ http://konosekai.jp/ のん(能年玲奈)が良い。おそらく今年のアニメベスト1。