Count No Count

備忘録、採点表

光の指で触れよ / 池澤夏樹

⭐︎⭐︎

傑作「素晴らしい新世界」の続編で、林太郎が社内不倫をしてしまいアユミが幼い可南子(キノコ)を連れて欧州へ去ってしまうところから始まる破壊と再生の物語。今回も膨大な知識・知見を取り入れた教養小説となっているが、前作のような注意深い中立性を失っており、やや危険な部分もある。人物もそのために動かされている印象があり、前作ほどの魅力がない。やや不満の残る残念な出来だった。