Count No Count

備忘録、採点表

洋画

ブレードランナー2049

⭐️⭐️⭐️ SF映画の名作ブレードランナーの続編がついに公開された。ドゥニ・ヴィルヌーブ監督、ライアン・ゴズリング、ハリソン・フォード、それぞれに良かったし、映像も見事だったが、ストーリーの単純さの割に長過ぎた気がする。また、映画.comなどで予習が…

ダンケルク

⭐️⭐️⭐️⭐️ クリストファー・ノーラン監督の新作。第二次大戦中の民間船まで動員したダンケルク脱出作戦をコンパクトに多視点のモンタージュ技法で描いた、見事な演出が光る佳作。映像も見事。ポール・ギャリコの「スノー・グース」でラヤダー老人が向かったダ…

美女と野獣

⭐︎⭐︎⭐︎ ゴージャス。前半退屈、後半やっと盛り上がる。エマ・ワトソンがちょっと首を傾げて口角を上げて喋るところが変わってなくて微笑ましかった。

Ghost In The Shell

⭐︎⭐︎⭐︎ 士郎正宗のコミックを押井守監督が映画化したSFアニメの傑作「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」のハリウッド実写映画化。まあまあ良くできているけどちょっと違うような。 #スカヨハ攻殻 eiga.com

ラ・ラ・ランド

⭐︎⭐︎⭐︎⭐︎ アカデミー賞期待大のラ・ラ・ランド。騒ぎすぎかなって感じの、古き良き白人のためのハリウッドミュージカルへのオマージュ作品だった。決して悪くはない。ほろ苦くて魅惑的。 http://eiga.com/movie/82024/

沈黙

⭐︎⭐︎⭐︎ あれだけ遠藤周作の原作に忠実に残酷で崇高な物語を紡いでおきながら、マーチン・スコセッシは最後の最後で原作との根源的な解釈の違いを見せた。残念だ。 沈黙 サイレンスhttp://eiga.com/l/cRy5J

Rogue One: A Star Wars

⭐️⭐️⭐️ 意外に面白かったし、よく出来ていた。ラスト30分くらいは本シリーズに負けないクオリティ。あらためてキャリー・フィッシャーに黙祷。 eiga.com

誰のせいでもない

⭐️⭐️⭐️ 巨匠ヴィム・ヴェンダース監督の新作。さすが、演出よし、脚本よし、俳優よし。だけどラストはどうかな? http://www.transformer.co.jp/m/darenai/