Count No Count

備忘録、採点表

ふうらい姉妹 第二巻 / 長崎ライチ

⭐︎⭐︎⭐︎ 

  あかつき姐さんに勧められて読んだ長崎らいちの「ふうらい姉妹」にはまってしまったので第二巻。第十四回ー二十六回、「回想録」「いろどり広場」収録。各章の合間に諸種外国語版台詞の「世界のふうらい姉妹」が挟まれる。

 

  あいかわらずまったりしたギャグとペースで進んでいくが、前半のハイライトは姉れい子のお見合い。お隣の御節貝(おせっかい)おばさんの勧めで、お相手は非常にシャイな斜井田タケシさん。お互いの特技、体操の話で盛り上がり、意外にも話は進展し、ゆる~い笑いの中でデートまで進んでいく。

 

  レギュラー陣も健在。個人的にお気に入りの馬七馬七(ばななばしち)画伯も健在。れい子に問われてデートのアドバイス

まず

①相手が人間かどうかちゃんと確認すること

確認できたら

➁とにかく失敗を恐れず挑むこと

相手が象なら、失敗したら踏まれるからね

馬七画伯、ナイスアドバイス

 

  で、公園での初デートで偶然馬七画伯に遭遇、さてその結果は?

 

「おねーちゃんデートどうだった?」

「斜井田さんが

馬七さんをお父さんと呼んで

お年玉が降ってきて

そしてぐるぐる回された」

「すごーい かっこいい♡」

 

 

  妹のれい子の方は、クラス劇「ちら雪姫」の主役ちら雪姫役がくじで当たってしまう第十七回がハイライト。当たって動揺するれい子、

「先生 私 セリフが覚えられないと思う」

「毒りんごを食らった後は寝てればいいから大丈夫!」

「 ホッ」

 先生、ナイスアドバイス

 

  さて、第二十三回でついにふうらい姉妹の家族事情の一端が判明する(ほんとかどうか微妙だが)

「あら ママが残してくれたお金が 底をついてきたみたい」

ええええっ お姉ちゃん それは大変!! あの 私

出稼ぎにいってきます」

「しおり! ・・・・・今日は家庭訪問で先生がいらっしゃるというのに」

 やはりふうらい姉妹のママは亡くなっているようである。で、しおりの先生の家庭訪問に姉の奇想天外な対応が始まる。

 

  というわけで、あとは面白かった会話をいくつか。

「お見合いの人から連絡ないね (中略) 電話してみたら?」

「いきなり?」

「じゃメール」

「いきなり? やはり最初はテレパシーから」

「ないの(心の声 あったらメールや電話は要らないの)」

 

 

「渋柿が混ざってるから気をつけて食べるのよ♡」

なんで混ぜたの!?

 

「なんかもうマトリョーシカが頭から離れなくなった」

「ええ」

「買いに行ってきます 南米コロンビアへ」

「ロシアだよ」

ロシア!? では買い物ついでに

北方領土の件をむし返してきます」

「そういうのはお姉ちゃんの係じゃないよ」

 

その他いろいろ楽しめます。待て次巻!(やるのか?)

 

 ふうらい姉妹

 

 

『ベスト(残念な)姉妹・オブ・THE・ワールド。 「じわじわくる」と話題の4コマ漫画の最新巻! 天に二物を与えられなかった、残念な姉・れい子、 その姉に似てると言わざるを得ない、勿体ない妹・しおり。 姉妹ふたりの、驚きと失笑と姉妹愛に満ちた毎日! お見合い、デートに家庭訪問と、にぎやかな出来事が詰め込んである第2巻。 (AMAZON)』