Count No Count

備忘録、採点表

夜は短し歩けよ乙女 (DVD)

⭐︎⭐︎

  森見登美彦の代表作と言える人気作品「夜は短し歩けよ乙女」のアニメ映画化。去年公開時見逃していてようやくDVDで観た。

 

  うーん、映画館で金払って見なくて良かった、というのが正直な感想。シュールでコミカルな原作の雰囲気を画風で再現しようとしたんだろうけれど(それが評価されていたことも知っているが)、そして中村佑介のキャラクタデザインはモリミーにはお馴染みで安心して観ていられれるけれど、残念ながら今の日本のアニメのレベルからするとプロの作品とは言えないような作画品質。声優も、素人を多用していることもあり、決してひどいというのではなないのだが、この物語の内容を借りて言えば学園祭レベル。

 

  この映画単体でいうと、☆一つ、あまり見る意味はないだろう。原作ファン、モリミーファン専用映画。知らないで観た人には是非原作を読んでほしい。

 

 

『 京都を舞台に描かれるちょっと風変わりなベストセラー青春恋愛物語の金字塔が 最高のキャスト&スタッフでアニメーション映画化!

 

【物語】 クラブの後輩である“黒髪の乙女"に思いを寄せる“先輩"は 今日も『なるべく彼女の目にとまる』ようナカメ作戦を実行する日々を送っていた。 空回りし続ける“先輩"と天真爛漫に歩き続ける“乙女"。 京都の街で、個性豊かな仲間達が次々に巻き起こす珍事件に巻き込まれながら、不思議な夜がどんどん更けてゆく。 外堀を埋めることしかできない“先輩"の思いはどこへ向かうのか! ?

 

【スタッフ】

原作:森見登美彦夜は短し歩けよ乙女』(角川文庫刊)

監督:湯浅政明/脚本:上田誠(ヨーロッパ企画)/キャラクター原案:中村佑介

音楽:大島ミチル/主題歌:ASIAN KUNG-FU GENERATION

制作:サイエンス SARU/製作:ナカメの会

 

【キャスト】

先輩:星野 源

黒髪の乙女:花澤香菜

学園祭事務局長:神谷浩史

パンツ総番長:秋山竜次(ロバート) ほか

 

©森見登美彦KADOKAWA/ナカメの会 (AMAZON解説より)