Count No Count

備忘録、採点表

シャーロック・ホームズ対伊藤博文 / 松岡圭祐

⭐︎⭐︎⭐︎

  ラノベの職人松岡圭祐講談社文庫への単行本書下ろし。ホームズがモリアーティ教授と滝壺に落ちたころ、日本では大津事件が起こっていたという着眼点が面白い。一方伊藤博文が渡英していたころホームズは10歳くらいだったというところを利用したのもうまい。ただ、対決ではなく、両者協力してロシアの陰謀を暴いて解決していく物語である。